【クリスティアーノ・ロナウド】世界最高のサッカー選手の最強メンタリティーとは?

mental
サッカー少年
サッカー少年

クリスティアーノ・ロナウドのようなサッカー選手になりたい!

どんなメンタルを持っているのか興味があります。

サッカー界で、長年にわたりトップの座に君臨し続けるクリスティアーノ・ロナウド。

彼の凄さと言えば、爆発的な得点力、変幻自在なドリブルなどのテクニック、鋼のように鍛え上げられた肉体などがあげられます。トップアスリートになるために、幼少期からストイックなトレーニングや肉体管理を行ってきたというのが有名な話です。

ですが、クリスティアーノ・ロナウドは、成功できた1番の要因についてこう発言しています。

「もし僕が心理的に今ほど強くなければ、今までにいたような数々のクラブはもちろん、代表などとてもプレーできなかった。それだけは間違いない」

15歳からメンタルトレーナーをつけていたと言われるクリスティアーノ・ロナウド。

その圧倒的なパフォーマンスがどのような思考から繰り出されていくのか、そしてクリスティアーノ・ロナウドのようなトップアスリートはどのようなメンタルを持っているのかを探っていきたいと思います。

マンチェスターUに移籍したクリスティアーノ・ロナウドをDAZNでみよう!

>>【サッカーを見るならDAZNが一番】の記事

DAZN

クリスティアーノ・ロナウドの凄すぎるメンタリティ

序文でも紹介しましたが、クリスティアーノ・ロナウドが世界No.1プレイヤーになることができた理由の一つにメンタルが強いことが挙げられています。

その凄すぎるメンタルについて、3つ厳選して紹介していきます。

✔️クリスティアーノ・ロナウド凄すぎるメンタルリティー3選

1.世界最高の選手になりたい
2.メンタル・コントロール
3.高い自己評価が自信につながる

1.世界最高の選手になりたい

ポルトガルのマデイラという田舎町で生まれ育ったクリスティアーノ・ロナウドは、子供の頃から「世界最高のサッカー選手」という夢をずっと追いかけ、その称号を手にしました。

目標を掲げ、その目標に向かって進み続けることは簡単なことではありません。どうすればクリスティアーノ・ロナウドのように目標に向かって進み続けることができるのでしょうか?

それについて、1つのエピソードを紹介します。

名門スポルティング・リスボンのユースチーム時代こんな質問をされたそうです。

「もしフットボールで成功できなかったら、どんな道に進むのですか?」

みなさんだったらどう答えますか?

当時16歳のクリスティアーノ・ロナウドはこう答えています。

わからないよ。僕は何が何でもプロのフットボーラーになりたいんだ。

そして世界最高の選手になりたい。

引用元:クリスティアーノ・ロナウドの「心と体をどう磨く?」

とは言え、クリスティアーノ・ロナウドも1人の少年だったようで、マデイラからリスボンに来た時は、かなりのホームシックがあったらしく、度々泣いていたこともあったそう。

「あれは(家族から離れた経験)僕の人生でも一番苦しい時期だったけど、あれがあったからこそ成長できて経験も積めたし、それが今の心の強さを作ってくれたという一面もある」

それでも、プロサッカー選手になるために家族の元を離れ、自立する道を自分自身で選んでいきます。

そんなどこにでもいそうな少年が世界最高のサッカー選手になることができたのは、自分の目標をしっかり掲げ、その目標に向かって将来をイメージしながら1日1日を積み重ねていったことが大きな要因と言えるのではないかと思います。

・自分が将来どうなりたいのか?(プロになった時をイメージしワクワク感を持ち、目標を設定する)

・プロのサッカー選手になるための環境に身を置く(人は環境の生き物と言われている)

日々の暮らし方(色々な誘惑にもブレないメンタルと行動)

ここに気付き、地道に行動できるメンタリティーこそが世界最高の選手クリスティアーノ・ロナウドの凄すぎるメンタリティーの1つです。

そして、あなたもクリスティアーノ・ロナウドようなメンタリティーをすでに持っています。

今、この瞬間から変わることができます。ぜひ行動していきましょう!

2.メンタル・コントロール

クリスティアーノ・ロナウドが所属したスポルティング・リスボンというクラブは、若手選手を獲得する際、以下の具体的指標があるそうです。

①ボールさばきの技術(テクニック)

②スピード(足や、判断の速さ)

③メンタルの強さ(才能のある選手が、止まるか、上にたどり着けるかを分けるのがメンタル)

あなたがセレクションなどを受ける際の参考の1つにしていただければと思います(チームによって選考基準は違います)

クリスティアーノ・ロナウドが、ガチガチに緊張するであろうセレクションでメンタルの強さが際立ち、合格を勝ち取ったというエピソードを紹介します。

われわれは1歳年上の選手たちの練習に参加させたのだが、ある時パスされたボールを受けようとしたら、ものすごくマークが厳しかった。そのときにあいつ(クリスティアーノ・ロナウド)は突然「おい、落ち着けよ」(自分自身に)と叫んだんだ。

あれを見た瞬間に、私はすぐに合格を決めたよ。

引用元:スポルティング・リスボン主席スカウト アウレリオ・ペレイラ(クリスティアーノ・ロナウドの「心と体をどう磨く?」より)

合格できなければプロへの道が絶たれてしまうかもしれないというセレクションの重圧の中で、クリスティアーノ・ロナウドは自分のメンタルを物の見事にコントロールし、冷静になることでセレクション合格を勝ち取りました。

緊張するシーンやプレッシャーがかかる場面でいかに自分の状態に戻すことができるかがパフォーマンスを最大限に発揮できる鍵と言っても過言ではないと思います。

セレクション本番で、クリスティアーノ・ロナウドのように自分自身でメンタルをコントロールできればいいですよね!

緊張した時はどうすれば良いのか?

そんな時の対処法をこちらの記事で解説しています。→【本番に弱い人必見】メンタルを強化し最大限のパフォーマンスを発揮する方法

クリスティアーノ・ロナウドのように自分自身のメンタルの状況を知り、コントロールしていくことができればパフォーマンスは格段に上がります。

あなたにもそれは可能です!

3.高い自己評価が自信につながる

クリスティアーノ・ロナウドの最強のメンタリティー3つ目は、高い自己評価=自信です。

クリスティアーノ・ロナウドのような世界的選手は当然、自分のプレーに絶対的な自信を持っています。自信というのはどのように身につけることができるのでしょうか?

クリスティアーノ・ロナウドの「心と体をどう磨く?」という著書では、自信を身につけることについてこう言っています。

高い自己評価(俺は出来る、俺は天才など)により、免疫力も高まり病気の予防効果も生まれるので、肉体的活動というアスリートのパフォーマンスにとって重要なのは間違いない。

さらに動機づけ(目標に向かって行動すること)を高め、練習への意欲を刺激し、さらに高い目標を目指し続けることができる。

高い自己評価は「自信」を生む。

「自信」があるからこそ難易度が高いドリブルやシュートを決めることができる。

このメンタルの強さがさらなるアクションを呼び起こしている。

引用元:クリスティアーノ・ロナウドの「心と体をどう磨く?」

高い自己評価は「自信」を生む。

「自信」をつけるためには、「高い自己評価」が必要であり、「高い自己評価」をつけるためには、「日々の行動」が大切になってきます。

このサイクルが、世界最高のサッカー選手クリスティアーノ・ロナウドのベースと言っても過言ではありません。

クリスティアーノ・ロナウドのようなサッカー選手になるためには、練習や、食事管理、睡眠のように「日々の行動」を管理することが必要になってきます。

その「日々の行動」を行うために、自分の目標を掲げるメンタルをコントロールするの2つが大切です。

日々の行動→高い自己評価→自信

このサイクルを作ることができれば、あなたの目標達成が大きく近づいてくるはずです。

※それでも夢を諦めそうになっている方向けの記事はこちらです→【本気でプロサッカー選手に挑戦することの重要性】成功より成長が大事

まとめ

今回は、世界最高のサッカー選手クリスティアーノ・ロナウドの最強メンタリティーについてこの書籍をもとに深掘りしてきました。

クリスティアーノ・ロナウドのルーツや思考法など詳しく書かれています。

※興味のある方はぜひ読んでみてください

クリスティアーノ・ロナウドの凄すぎるメンタルは以下の通りです。

1.世界最高の選手になりたい
2.メンタルコントロール
3.高い自己評価が自信につながる

ポルトガルの田舎に生まれた少年が、世界最高のサッカー選手になった背景にはメンタルの強さがありました。

「世界最高の選手になりたい」という人生の基になる目標設定。

セレクションなどの緊張や重圧のかかる場面でのメンタル・コントロール。

そして、日々の行動により、高い自己評価を自信につなげていく力。

これらの考え方はきっと誰もが持っていることではないでしょうか?

大事なのは、行動に移していくことです。

今日この考え方に出会ったあなたもクリスティアーノ・ロナウドのような人々を魅了する選手になることができると信じています。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたの挑戦を応援しております!

コメント

タイトルとURLをコピーしました