【リフティング100回達成への道】結論:目標をつくり毎日継続!

soccer

欧州では、子供のサッカートレーニングの中にリフティング練習を取り入れることはあまり多くはなく、アンドレス・イニエスタ選手も

「日本の育成ではリフティング練習をよくやってて驚いた」

という発言を残しています。

とは言え、日本サッカーの育成ではリフティングが多く取り入れられていることが多いのが事実です。

僕自身もサッカーを指導するようになって3年以上がたちますが、リフティングはやってて損はないのでは。という意見を持っています。

でも、子供にとって、リフティング100回の壁って大きいと思います。

そして、なかなか達成できない子供を見ていると、もどかしくなってしまう気持ちもすごくわかります。

そんな悩みを解消するために、お子さんがリフティング100回を達成できるようになるための方法を紹介していきたいと思います。

DAZN

✔️合わせて読みたい

リフティングの具体的な練習方法の記事はこちらです

サッカー少年の衝撃

長男のサッカー遠征で秋田県に行った時のことです。

その日はすごい雨が降っていたのですが、ずぶ濡れになりながら、すごく小さな男の子が黙々とリフティングをしていました。

しかも上手い。

右足のインステップのみで、同じリズムで。

※インステップキックとは足の甲で蹴るキックのことです

じーっと見入ってしまいました。

ミスしたところを見計らって声をかけてみました。

ヤタベ
ヤタベ

すごく上手いね。どこから来たの?何年生なの?

少年
少年

埼玉です。1年生です。

えっ・・・

「1年生であのうまさ、安定感。相当やってるな。汗」

って感じでした。

少年はリフティングを再開し、その時は180回くらいしてました。

(うちの次男も同学年だったことに衝撃を受けてました)

1年生でそのくらいできるのってすごいなあって思いつつ、どうすればそのくらいできるようになれるのか?

そこからヤタベ親子の挑戦が始まりました。

リフティング100回への道

そこから2年生になり特訓を開始するもなかなか思うような結果が出ませんでした。

理由は、なんとなくやっていたからです。(今思うと1年くらい無駄にしちゃったかも)

30回がなかなか超えられない状態が続きました。

「なんでだろう」

と思い、僕も色々と勉強しました。

具体的に何を行なったのか以下の通りです。

目指せリフティング100回
1,目標を決める
2,毎日続ける
3,毎日サッカーノートに結果を書く

行ったのは以上の3つです。

1つずつ見ていきましょう。

✔️リフティング練習で圧倒的にオススメな指導者いらずのサッカーボールについての記事はこちらです。

1,目標を決める

何気なくやる日々を改善しなければならないと思い、3年生の4月に子供と一緒に目標を立てました。

「3年生のうちにリフティング100回達成する」

次男自身が考えた目標です。

※ポイントは子供自身に決めてもらうことです(親が決めると続かないことが多い)

目標がないと、何のためにやってるのかわからなくなったり、何となくになりがちです。

まずは子供と一緒に目標を考え、子供に決めてもらいましょう。

子供が、ゲームなど他の誘惑に負けそうになったとき、

「あなたが決めた目標だったよね?」

もう1度考えなおす時間を与えることができますので非常に効果的です。

2,毎日続ける

目標を立てたら、毎日継続します。

大事なのは毎日という部分です。

時間は決めなくて良いので、できるだけ毎日頑張りましょう。(1分でもいいので毎日)

この部分が1番しんどい部分かもしれませんが毎日することが習慣化につながります。

毎日コツコツと継続しなければ目標は達成できません。

何でもそうですよね。

とは言っても子供なので忘れる時もあるでしょう。

そんな時は、

「目標を思い出してまた明日から頑張ろう」

と声をかけてあげてみてください。

親という最高のサポーターの力が必要なときです。

3,毎日サッカーノートに結果を書く

毎日のリフティング結果をノートに書きます。(次男の字見づらくてすいません)

親子で毎日振り返りができるのが理想ですね。

4月30日に50回達成!

目標を3年生の4月に決めてから毎日ノートに記入。

忘れた日は、正直に”してない”と書きました。

10回以下が多く前途多難な船出となりました。

5月になり、してない日が目立ちますがその都度、

「それで目標達成できそう?」「100回した達成できた時のことを想像してみて」

という感じで軌道修正。

少しずつ回数が増えてきている感じがします。

6月になると回数が目に見えて増えてきました。(コツを掴んだか)

6月13日は99回。

自分で数えて焦ってしまったとうなだれていました笑

ここまでくると時間の問題ですね。

※僕の持論ですが50回できる人は100回できると思います。

7月7日ついに100回達成!

その後は何か解放されたかのように100回オーバーを連発。

目標を立ててから約3ヶ月で目標達成でした。

次男のチームメイトの4年生の子も同じように目標達成。

やり方を少し変えただけで子供って変わって行くんだなと実感した瞬間でした。

まとめ

リフティング100回への道について書きました。

「才能があるから早くできたんじゃないの?」

って言われそうですが、うちの次男はお世辞にも上手いとは言えません。

もし才能があるとするなら、継続する才能かもしれません。

でも、継続する才能って誰でも持ってますよね。

そこに気付いて継続していくことこそが1番の近道だと思います。

特別なことはしていません。

目標を立てる→継続する→親子で振り返る

これだけでリフティング100回は必ず達成できます!!

皆さんの達成した瞬間が目に浮かびます。

今日からまたがんばっていきましょう。

挑戦を応援しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました