第3回【学校では教えてくれないお金の勉強】まずは副業から稼ぐ力を身につけよう

life
お金の大学より

『お金の大学』より、一生お金に困らない5つの力!

一生お金に困らない5つの力!

①貯める力

②稼ぐ力

③増やす力

④守る力

⑤使う力

第3回目の今回は、稼ぐ力について深掘りしていきます。

『稼ぐ』と言っても何からすれば良いかわからない方でもわかりやすく解説していきますので安心してくださいね。

✔️この記事を読むとわかること

・稼ぐ力をつけるとどうなるのか
・まずは副業からはじめてみましょう
・『お金の大学』より、おすすめ副業8選

✔️第1回お金の勉強についての記事はこちらです

✔️第2回お金の勉強についての記事はこちらです

稼ぐ力をつけるとどうなるのか

引用元:お金の大学

稼ぐ力をつけるとどうなるのか?

✔️3つの結論(お金の大学より)

1,生活の基盤が安定する
2,選択の自由が増える
3,自分に自信がつく

1つずつ見ていきましょう。

1,生活の基盤が安定する

・安定性が高くディフェンスに優れた『給与所得』

・成長性が高くオフェンスに優れた『事業所得』

収入源を増やすことで生活の基盤が安定し、心の余裕、投資(お金)をする余裕を作ることができます。

ヤタベ
ヤタベ

ほとんどの人がディフェンス重視になっているはずです。

オフェンスを強化してガンガンチャレンジしていきましょう!

2,選択の自由が増える

・お金のために理不尽な要求を我慢したり

・嫌いな人と付き合い続けたり

・苦痛でしかない仕事を続けたり

・残業や休日出勤をしたり

する必要が無くなり、人生の主導権を自分で握れるようになります。

お金の大学より引用

※ちなみにサラリーマンでも個人事業主になれます。

※会社に副業がバレない方法もあります。

ヤタベ
ヤタベ

『お金の大学』には、副業についての読者が疑問に思うようなことも詳しく書かれていて本当に参考になりました。稼ぐ力をつけることで嫌な仕事を続ける必要もなくなるかもしれません。

3,自分に自信がつく

『給与所得』は、なかなか伸びにくい半面、『事業所得』は、提供した価値と報酬がダイレクトに結びつくのでどこまでも伸びていくのが魅力的!

自分の価値が認められ報酬が入った時は、「またがんばろう。僕にもできる」というようにモチベーションも上がるし、自分に自信がつきます。

ヤタベ
ヤタベ

給料は頑張ってもなかなか上がらないですよね。でも事業所得は上限がありません。僕も納得いくほど稼げてはいないけど、何もしていないときよりは、はるかに自信がつきました。相手の悩みに対して価値を提供し報酬が発生した時は本当に嬉しいですよ。

まずは副業からはじめてみましょう

いきなり覚悟を決めて「会社やめました」なんてすることはありません。

サラリーマンをやりながら空いた時間を活用していくだけでOKです。

最初は小さい副業(スモールビジネス)から始めていきましょう。

スモールビジネスは、初期費用も小さく済むものが多いので仮に失敗したとしても経験値やスキルが残ります

※ちなみに『お金の大学』では、10回中1回の成功でOKと言っています!!!

✔️まずは少額でも「実際に稼ぐ喜び」を知ろう(お金の大学より)

たぶんほとんどの人は会社やバイト以外で、「自分の力で稼ぐ」という体験をしたことがないと思うねん。そんな中、実際にものが売れた時の稼ぐ喜び、つまり成功体験を得て欲しいんや。もちろん不用品を処分していたら段々と売るものだって無くなっていくし、それだけで食べられるほど儲からないし、手間だってかかる。でもそれで良いねん。そこから、

・どうしたらもっと儲かるんだろう?

・どこからか商品を仕入れられないかな?

・もっと効率よくするためにはどうしたらいいんだろう?

そんなことを考え出すのがめちゃくちゃ大事やねん。絶対行き詰まるけど、まずはその「行き詰まるところまでいく」ということが重要なんや。いきなり難しいことをやって全く儲からないまま嫌になって終わるのは勿体ないで。

両@リベ大学長
ヤタベ
ヤタベ

サラリーマンをしながら副業なんて時間もないし、家族はいるし、やることいっぱいあるし絶対無理って思ってました。

でも1歩踏み出してみると自分の世界観が変わっていき、今では会社の昼休みや通勤時間中も副業時間になっています。

楽しみながらマイペースで1歩ずつ歩んでいきましょう。

『お金の大学』より、おすすめ副業8選

おすすめ副業を紹介する前に下の図をご覧ください。

引用元:お金の大学

副業には2種類あり、やった分だけ成果を生むフロー型(ものを売ったり、スキル提供など)の副業と自分が働かなくても収入を生むストック型(ブログ、YouTubeなど)の副業があります。

✔️『お金の大学』より、おすすめ副業8選

1,せどり
2,プログラミング
3,WEBデザイン
4,動画編集
5,ハンドメイド
6,アフィリエイトブログ
7,YouTube
8,デジタルコンテンツ販売

1つずつ見ていきましょう。

1,せどり

モノを安く仕入れて高く売る「利ざや」を稼ぐビジネス。

転売禁止のものは売ってはいけないけど、せどり自体は違法行為ではありません。

✔️メリット

・スマホ1つででき、簡単に始められる

・稼ぎやすい

・売れたらすぐ収益になる

✔️デメリット

・まわりのイメージが良くない

・コツを掴むまではリサーチが必要

・仕入れ代などがかかり、発送作業が多くなる

2,プログラミング

副業だけでなく持っているだけで重宝されるスキル。

これから10年は需要があり、仕事は増えていく一方だと言われています。

✔️メリット

・時間と場所にとらわれない

・学習コストが安い(年収1,000万円を目指せるスキルとしては学習コストが安いという意味)

・基礎ITスキルが上がる

✔️デメリット

・向き不向きが非常にある

・常に新しいスキルを学び続ける姿勢が必要

・一定のレベルまで達するまでが大変

3,WEBデザイン

WEBサイトの使いやすさや見た目の美しさに重要なデザインを担う仕事。

全体の構成、バランス、利便性などを考え、幅広いスキルが求められます。

✔️メリット

・プログラミング同様に需要が多い

・時間と場所にとらわれない

・基礎ITスキルが上がる

✔️デメリット

・競合が多く素人でもそこそこのものができてしまう

・学習範囲が広いため難易度は高め。

4,動画編集

YouTubeや企業からの動画を編集する仕事。

5Gになっていくことで動画編集の需要も増えていくこと間違いなし!

✔️メリット

・これから伸び、さらに需要がある市場

・仕事を取るまでに必要な技術レベルが低め(2,3ヶ月で仕事として受注できるようになるかも)

✔️デメリット

・難易度の低い仕事だけだと供給が多くなり価格(報酬)が低くなりがち

・単純作業は自動化されていく可能性がある

5,ハンドメイド

手作りのオリジナル作品を作って販売するビジネス。

フリマアプリやハンドメイド販売サイトに登録して販売したりします。

✔️メリット

・少額からほぼノーリスクで始められる

・特技や趣味を活かしやすく差別化(自分の強みを出す)しやすい。

✔️デメリット

・ブランディングに時間がかかる

・同じものを手作りで量産する忍耐や管理力が必要

6,アフィリエイトブログ

ブログやサイトを作り、集客した人たちに商品を売ることで企業や広告代理店から仲介料(広告宣伝料)をもらう仕事。

固定費が安く、月に1,000万円稼ぐツワモノまでおります。

✔️メリット

・少ない初期費用で始められる

・発信力がつく

・広告費の中身がわかる

・ライティングスキルが身につく

・論理的思考(ロジカルシンキング)が身につく

✔️デメリット

・売上が出るまで時間がかかり(1年くらい)耐えきれずやめていく人が多い

・文章を書くことが苦手な人はしんどい

副業ブログの始め方についての記事はこちら→【初心者必見】副業ブログの始め方を徹底解説!

7,YouTube

いわゆるYouTuber。ビジネス、ゲーム、日常生活などを視聴者に見てもらうことで広告収入を得る。

動画に広告を掲載するには、

・チャンネル登録者数1,000人以上

・公開動画の年間総再生時間4,000時間以上(2020年4月現在)

これが最初の難関です。

✔️メリット

・ますます伸びていく市場

・動画が見られると放っておいても、ある程度の収入が入ってくる

✔️デメリット

・時間や場所の拘束がきつめ

・動画公開までが大変

8,デジタルコンテンツ販売

イラストや写真、音楽など多岐にわたり素材として利用されるものを作成します。

「1回ダウンロードで◯円」のような報酬などがあります。

✔️メリット

・特技や趣味を活かしやすい

・スキルと時間さえあれば無限に商品を作ることができる

・需要があればあるだけ売れる

✔️デメリット

・有料商品の場合、求められる品質が高くなる

・売上が出るまで時間、日数がかかる

最後に

学校では教えてくれないお金の勉強〜稼ぐ編〜について書きました。

お金を稼ぐことで3つのメリットがありましたよね!

・生活の基盤が安定する

・選択の自由が広がる

・自分に自信がつく

自分で稼ぐって大切で楽しいことなのですが、世の中には全うに稼ごうとする人に対してお金を搾取しようとするならず者が少なからずいます。

僕もTwitterを始めたばかりの頃はDMで詐欺商材に勧誘されたり、LINEで高額商材を買わされそうになったりと様々な経験がありました。

皆さんも稼ごうとするとこのような出来事に合うかもしれません。

そんな時はお金の勉強の教科書でもある『お金の大学』を読み返し、騙されないマネーリテラシーを身につけていきましょう。

あなたの挑戦を応援しております。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【第4回学校では教えてくれないお金の勉強】に続く

コメント

タイトルとURLをコピーしました