【必見】モチベーションに関係なく行動できる3つの方法

mental

目標に向かって行動する時、必ずと言っていい程ぶつかるのがモチベーションの壁。

「会社で怒られた」「友達とケンカした」「恋人と別れた」

日々の生活の中では様々な出来事があると思います。

モチベーションが上がらず行動に繋がらないというのは大抵の人が経験した事があるのではないでしょうか。

「落ち込む」「気持ちが上がらない」

そのような気持ちの時でも行動していけるマインドを紹介していきます。

行動にモチベーションって本当に必要?

 結論・・・必要ないと思っています。

※そもそも人は、モチベーションが上がったり下がったりするのが当たり前なのです。

モチベーションに関係なく行動できる事がベスト

個人的な見解ですが、行動にモチベーションは必要ないと思っています。

「この目標を達成したいのだけれどモチベーションが上がらない」よく聞くあるあるな話です。

その気持ちはすごくわかります。

でも自分にとって大切な事って

『目標を達成すること』or『モチベーションを上げること』どっちなのでしょうか?

目標を達成したいのにモチベーションに左右されて行動にブレーキがかかってしまうのは自分の成長にブレーキをかけているという事になってしまいます。

「じゃあ、どうすればいいのだろう?」

見出しにも書きましたが『モチベーションに関係なく行動する』事が理想です。

モチベーションが上がっている時でも下がっている時でも行動できる様になればあなたは最強です。

モチベーションがなくても行動できる3つの方法

行動を習慣化する

例えば、プロスポーツ選手でもオリンピック選手でもモチベーションが上がったり下がったりします。

アスリートがモチベーションに左右されていては最高のパフォーマンスを発揮するのは難しいですよね。

行動を仕組み化し、モチベーションに左右されないようにしていければいいですよね。

『前の夜までに次の日の準備を終わらせる』

『朝6時から仲間と朝トレ』

『朝7時に朝食を摂る』

『昼までに仕事を終わらせる』

『午後は2時間質の高いトレーニング』

『夜10時には布団に入りしっかり回復』

○○までに△△するという感じで行動を仕組み化していきます。

これを毎日続ける事で『習慣化』する事ができます。

(物事を習慣化するには3ヶ月位かかると言われています)

習慣化できればモチベーションに関係なく行動できるようになっていきます。

人生変わりますよ。(マジです)

とりあえずやってみる!

とは言うものの、日々の生活において相当なダメージを受けてしまう出来事があるかもしれませんよね。

そんな時は”とりあえずやってみる”をオススメします。

気乗りしない時や調子の悪い時もあるけれど、そんな時、僕なら【とりあえずやってみる】動き出してしまえば意外とやりきってしまうから

プロサッカー選手 遠藤保仁

「とりあえず部屋の掃除をしようかな」

そんな気持ちだったのに気付いたら隅々まで終わらせてしまった。

なんて経験あるのではないでしょうか?

人ってやり始めると意外と最後までやりきってしまう生き物みたいです。

やり始めるまでに時間がかかってしまっていると言う事ですね。

”とりあえず”やってみましょう!

自分のミッションを考えて行動する

ミッションとは・・・使命です。

・そもそもなぜその目標を達成したいのか?
・それを達成すると自分はどうなるのか?
・なぜそれになりたいのか?
・なぜそれを続けているのか?

※非常に重要です

僕も自分のミッションについてかなり考えました。

「自分って何者?」「本当は何になりたい?」考えすぎて白髪も増えました。

でもこの答えに辿り着いた時、モチベーションという考え方が吹き飛びました。

ここからモチベーションが高くても低くても行動できるようになりました。

皆さんも自分のミッションについて考えてみてはどうでしょうか?

(いつの間にか自分の行動力が変わっていることにビックリするかも!)

まとめ

モチベーションに関係なく行動する方法について書きました。

point

・行動の習慣化が大事です。

・とりあえずやってみる!

・自分のミッションを考えて行動しよう。

参考になったでしょうか?

僕の体験談も含めた話になってしまいましたが、この3つの方法を実践する事ができれば目標達成にグッと近づくのではないかと思います。

モチベーションに関係なく行動できるようになりたいものですね。

どんなに辛い状況でも自分のミッションを考えてみましょう。

あなたの行くべき道が見えてくるはずです。

最後に、行動しまくりましょう。

この記事を最後まで読んでくれたあなたは絶対に目標達成できます。

応援しています!

最後まで読んで頂きありがとうございました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました