人から嫌われることを恐れない考え方とは?【結論:100%の人から好かれる人は存在しない】

mental

「人から嫌われるのが恐い」

この記事を書いている僕もこのような悩みを持ったことがあり、とても悩んだ時期がありました。

こんな悩みを持っている人が少しでも気持ちが楽になってくれたら良いなと思い、この記事を書こうと思いました。少しでも役に立ってくれたら幸いです。

✔️この記事で伝えたいこと

・100%の人に好かれる人は存在しない
・スキル「受け流し」を使って楽に生きよう

100%の人に好かれる人は存在しない

人から嫌われることは嫌だし、受け入れがたいですよね。

でも、よくよく考えてみると人から100%好かれることはありえません。

どんなに有名な成功者でも批判されることもあるし、とてつもなく魅力的な人でも、嫌う人はどこかに必ずいます。

要は見方によって、好き、嫌いは別れるということです。

性格も個性も違う人が集まって、この社会がつくられているわけですから、人に100%好かれている人はいないということが言えます。

まずは、この部分(100%好かれている人はいない)を押さえていきましょう。

スキル「受け流し」を使って楽に生きよう

でも、もし誰かに嫌われているような感じがした場合にはどうすれば良いでしょうか?

✔️結論・・・受け流しを使う

嫌われているかもしれないと思ったら
・目と耳に蓋をする
・そこに注意を向けず受け流すクセをつける
・「誰でも嫌われることがある」と思う

この受け流しのスキルは、心理学で「退避」と呼ばれ、人の持っている防衛反応の1つになります。

※自分が原因で嫌われているのかもと思ったら素直に謝ることも大切です

ヤタベ
ヤタベ

僕も「人から嫌われるかも」という理由で人の意見に流された過去が何回もあります。流されて埋もれるより、はっきり自分の意見を言える方が大事だと思う時が多々あります。明確な原因がないのに嫌われているような感じがする時は迷わず受け流しましょう!

まとめ

「人から嫌われているかも」って思ったら、以下の2つを実行しましょう。

1.「100%の人から好かれる人なんていない」と思う

2.受け流しのスキルを使う

生真面目に何もかも受け止めて傷つく必要はありません。

「人は誰もが嫌われることがある」という事実を受け入れることができれば、もっと生きるのが楽になってくると思います。

「嫌われているかもしれない」という思いで行動にストップがかかってしまうのは、とてももったいないことだと思います。

みんなから好かれようとするあまり、自分の意見が言えなくなり、味気のない人になってしまうかもしれません。

自分のやっていることに誰から何と言われようと自信を持ってやっていきましょう!

あなたの挑戦を応援しております

コメント

タイトルとURLをコピーしました