【何があっても大丈夫】おすすめ自己肯定感の上げ方3選

mental

「いつもネガティブだ」

「自分にはできない。向いてない」

「何をやってもうまくいかない」

「自分なんて価値がない」

この忙しい日々の中で、このように思ってる人が多いのではないでしょうか?

もしかしたら自己肯定感が下がってることが原因かもしれません。

この記事では、

『自己肯定感とはなんぞや?』

『自己肯定感高い人と低い人は何が違うのか?』

『自己肯定感はどうやって上げるのか?』

こういった疑問について、深掘りしていきたいと思います。

自己肯定感とは?

自分の在り方を積極的に評価できる感情、自らの価値や存在意義を肯定できる感情などを意味する言葉。

つまり、「自分はできる人だ」「自分には価値がある」というように、ありのままの自分を受け入れ、自分を認めるということです。

こんなデータがあります。

日本では、自分はダメな人間と思っている人が7割くらいいることがわかります。

さらに、「自分に満足しているか」に関しては、

アメリカ、イギリス、フランス、ドイツは約80%に対して日本は45%

「自分に長所はあるか?」に対しては、各国の中で最下位ということもわかっています。

多くの人が自己肯定感が低く、悩みを抱えているということですね。

でも、大事なのは自分の受け取り方ではないでしょうか?

自己肯定感が高い人は、受け取り方がポジティブです。

自分自身がそのように変わっていくことができれば人生もプラスに変わっていくのではないでしょうか?

自己肯定感の高い人、低い人

自己肯定感の高い人、低い人の傾向を見ていきましょう。

自己肯定感の高い人

・楽しい

・安定

・前向き

・行動力がある

・チャレンジ精神旺盛

こういう人ってすごくアクティブで楽しそうに見えますよね。

成功者に多いような気がします。

自分に自信があるから行動につながるのではないでしょうか?

常にこうありたいものですよね!(いや、なれます!後ほど方法を紹介します!)

自己肯定感の低い人

・イライラ

・視野狭い

・怒り

・ナイーブ(すぐ傷ついてしまう)

・安定しない

・チャレンジ→失敗するからしない

・やる気でない

・将来に希望ない

よくよく考えてみると日本は今こんな感じなのかもしれませんね。

「自己肯定感高い人なんて一握りだろ」

もしかしたらそうかもしれません。

でも、あなたの自己肯定感が上がり、行動に結びつけることができたとしたら・・・

素晴らしい未来が待っているはずです!

自己肯定感を上げるおすすめ方法3選

おすすめ方法紹介します。

自分を褒める

『自分を褒める』苦手な人が多いのではないでしょうか?

日本人は昔から、自分のことを褒めるということがあまりないですよね。

「恥ずかしい」「そんなのできて当たり前」「普通のことをやっているだけ」というように考えがちです。

でも本当にそうなのでしょうか?

毎日、家族のために激務に追われている人。

過度なストレスを抱えながらも頑張っている人。

仕事をしながら子供を育てている皆さん。

他にも頑張っている人がたくさんいると思います。

「それって当たり前」

その考え変えてみませんか?

「自分ってこんなに頑張っている」

「自分なら乗り越えていける」

こう考えることができれば気持ちが前向きになっていきます。

自分を大切にできるのは自分自身です。

お風呂にゆったり浸かりながらでもいいと思います。

「今日も1日よく頑張ったね。お疲れ様」

自分の体をいたわってみてください。自分がいかに頑張っているか気付くのではないかと思います。

皆さん、もっと素直に自分を褒めてあげましょう!

自分は自分、人は人

自己肯定感が下がる理由の1つとして、『他人と比べてしまう』というところがあります。

「あの人にできるのに、自分はなぜできないのか?」

「まわりの人と比べると自分が劣っているように思う」

「世間ではこう言われている」

比べられて生きてきた人(もれなく僕自身もです)は他人と比べられるの恐れ、人の目を気にしすぎてしまうので、窮屈になり、自分の意見や主張を話さなくなってしまいます。

大事なのは、自分は自分であり、人は人と思うことです。

では、どうすればそのように思えるのでしょうか?

✔️結論・・・自分のいいところを知る

他人と比べてしまう人は自分の良さに気付けていないか、忘れてしまっているかもしれません。

自分の良さをもう一度知ることができれば、自分は自分であり、人は人という考え方になることができるはずです。

プチ目標を作り達成感を味わう

なんでもいいのでプチ目標を作ってみてください。(できれば毎日できること)

・毎日3分間筋トレする。

・毎日日記をつけてみる。

・家の手伝いを1つする。

※三日坊主大歓迎(3日やって1日休む。そしてまた3日やって1日休む)

忙しい日もあるかと思います。

でも、プチ目標の達成を続け、意図的に達成感を味わってみてください。

「自分ってできる人なんだ」

そう思うだけで心が安らぎます。



まとめ

自己肯定感について書きました。

結局のところ、人生が楽しく安定している人の思考というのは自己肯定感の高さに関係しているということが言えるのではないでしょうか?

物事の捉え方1つで進む道が変わる可能性があります。

この記事で書いた方法を実践し、少しでも物事をポジティブに捉えていただければ幸いです。

【何があっても大丈夫】

この言葉をあなたに送ります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました