タイムマネジメントで自分を高める時間管理術【成功者の助言あり】

life

【時間】を大切に使えてますか?

何か目標を達成したいのに、「忙しい」「時間がない」

でも、本当にそうなのでしょうか?

自分の人生を豊かにしている人が、必ずと言って良いほど時間の重要性について発信しています。

それはなぜか?

時間というのは限られているからです。

そして、時間は人間にとって唯一、平等に与えられた資源だからです。

昔の偉人も、大金持ちも、トップアスリートも、あるいは、人生失敗したと言う人も、僕も、あなたも与えられた時間は皆同じです。

「その差は何なのだろう?」

その一つとして、時間の使い方、時間の作り方で差が生まれていると言っても過言ではないと思います。

人によって時間の価値観は違うと思いますが、人生の成功者と呼ばれる人は時間の使い方、作り方が圧倒的に上手なのです。

今まで言い訳が多かったなと思った人もいるのではないでしょうか?

そう思ったあなた、今から変われるはずです。

この記事では、時間をうまく管理していく方法を紹介していきます。

時間を上手く管理し、成功への一歩を踏み出しましょう。

時間の大切さを知る

偉人たちの考えまとめ

人は多くの時間を無駄にしている。誰もが、時間など無限にあるかのように振る舞っているが、実際には時間こそ限りある資源であり、人はそれを上手に活用していない。

ダニエル・カーネマン(アメリカ心理学者)

この地上で過ごせる時間には限りがあります。本当に大事なことを本当に一生懸命できる機会は、二つか三つくらいしかないのです。

スティーブ・ジョブズ(アップル創業者)

欲しいものは何でも私に言うがいい。ただし時間以外だ。

ナポレオン・ボナパルト(フランス皇帝)

時間だけは神様が平等に与えて下さった。これをいかに有効に使うかはその人の才覚であって、うまく利用した人がこの世の中の成功者なんだ。

本田宗一郎(ホンダ創業者)

時間がないから何もできない奴は時間があっても何もできない奴。時間はある。しかも平等に。

竹花貴騎(資産家、起業家)

グサッと心に響きますね!

成功者や偉人たちのほとんどが時間は大切だと言っています。

時間は戻すことはできないし、お金では買えません。

まずは、時間の大切さに気付くことが大事です。

時間は誰しも平等なので、『時間をうまく作り、使って行こう』ということですね。

タイムマネジメント

では、時間の管理の方法を書いてみます。

時間管理の方法

・スキマ時間を使って時間を作る
・朝活で時間を有意義に使う
・思い立ったら即行動

✔️スキマ時間を使って時間を作る

スキマ時間って意外とありますよね。

・通勤時間

・お昼休み

・ちょっとした待ち時間

・家事の合間

ちょっとした時間ですが合わせると1日に約1時間以上あると言われています。

1ヶ月で約30時間も確保できるのですね。

ボーっとしている人もいれば、音楽を聞いたり、ゲームをしたり、または、勉強したりと様々な使い方があると思いますが、スキマ時間を上手く活用している人は時間に対する意識が違うので、今やるべきことがはっきりとしています。

スキマ時間をうまく使うことで時間が確保できます。

✔️朝活

結果を出している人が口々に言っているのがこの『朝活』です。

朝は集中力が増し、仕事や趣味に時間を使うと効率が良くなると言われています。

朝、いつもより1時間早く起きることで、さらに1ヶ月で約30時間の時間を確保できます。

朝活のメリットとしては以下の3つ

1.時間に追われる生活が改善していく
2.健康な身体つくり
3.心に余裕が持てるようになる

※個人的に朝活は2年くらい継続してますが、かなりライフスタイルが変わりました。オススメです。

「別に朝じゃなくて夜にやったって同じだよね」

こんな意見あると思いますが、作業効率が全然違いますのでぜひ試してみてほしいです。

朝活、相当おすすめです!

✔️しっかりスケジューリングし即行動

時間の使い方がうまい人の特徴として、行動のスケジュール表を作っています。

『明日の朝は軽く運動してから、カフェに行って嫌いな仕事を終わらせる』

『1日のタスクを確認し、この時間はこうする』

次の日の準備をしっかりしておくことが行動につながるし、あれこれ考える必要もなくなり時間が効率よく使えます。

時間管理の苦手な人

時間管理が苦手な人についても書いてみます。

・そもそも時間が大切だと気付けていない
・なんとなく毎日を過ごしている
・物事の優先順位がわかっていない

✔️そもそも時間が大切だと気付けていない

時間は無限にあると勘違いしている人は気をつけましょう。

「まだ若いから大丈夫」

その思考は全然大丈夫じゃないですよ!

歳を重ねていく事に思いますが、

人生はあっという間に過ぎてしまいます。

そして、時間を無駄にしてしまった後悔が必ず残ります。

✔️なんとなく毎日を過ごしている

このなんとなくが曲者なんですよね。

『なんとなくゲームをする』

『なんとなくテレビを見る』

このような感情のときは、目的がはっきりしていない時が多いです。

漠然と何かをするより、目的を持って行動するほうが効率が良くなりますよね。

なんとなくは時間を無駄にしてしまってるかもしれません。

✔️物事の優先順位がわかっていない

自分のやるべきことの優先順位が決まっていない人は、苦手なことを先送りにしたり、気分が乗らないと後回しにしたりするので、結果、時間に追われる生活になってしまいます。

勉強ができる人、仕事ができる人は優先順位をしっかりつけて行動しているので、成果が出やすいということです。

関係ない面白そうな動画を見たり、飲み会の誘いなど予定外の誘いにすぐ乗ってしまう人も注意が必要です。

みなさんはどちらに近いですか?

時間管理が苦手な方、まだまだ遅くないですよ。あてはまる方はすぐに脱出して時間管理のうまい人になっていきましょう。

時間についてのまとめ

時間について書きました。

僕も『時間は無限にある』と勘違いしていた1人です。

週末に遊びにいくこと、無駄なテレビやゲーム。

本当に無駄な時間を過ごしていたと後悔しています。

「暇だ」

「やることない」

これが口癖だったように思います。

ある時「いやいや、自分にはやれることがないんだ」と気付きました。

そこに気づいてからは、やれることを増やすため、時間の大切さを意識して生活するようにしました。

そうするうちに人生が良い方向に向かっていき、心にも余裕が生まれてきました。

何かを変えたいと思っているあなたへ

「何かを変えたいなら、やれることを増やすため、時間を有効に使ってください」

このメッセージが僕のように後悔している方に少しでも早く届くことを願っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました