【夢をかなえるゾウ】偉人たちの課題をクリアし、夢を叶えるぞ〜!

life

「自分を変えたい!夢を叶えたい!」

今回は、このように思っているあなたにとっておすすめの本を紹介していきたいと思います。

(今回もすごい良本ですよ!)

その本とはこちらです。

【夢をかなえるゾウ】は多くの成功者の方たちも絶賛しており、発売から150万部売れている大ヒットベストセラーです。

成功したくて、変わりたいのになかなか変われない主人公の青年にゾウの神様ガネーシャが、たくさんの課題を出し、青年の成長や、ガネーシャとのやりとりが読書に多くの気付きを与えてくれます。

ガネーシャの課題は簡単なものが多く、「それやって意味あるの?」というものも含まれていますが、その課題のひとつひとつが過去に大きな仕事を成し遂げた偉人たちが通過してきた道になっており、変わりたいあなたにとっても、きっと参考になる課題ばかりです。

「笑えて」「泣けて」「ためになる」エンターテイメント小説【夢をかなえるゾウ】の中身に触れ、あなた自身が変わるきっかけを一緒につかんでいきましょう!

夢をかなえるためのガネーシャからの課題

【夢をかなえるゾウ】に登場するゾウの神様(自称)ガネーシャからの課題は全部で28個あります。

どれも難しい課題ではないので全て紹介していきたいのですが、全て紹介してしまうと夜が明けてしまうと悪いので、個人的に良いと思った4つの課題を紹介していきたいと思います。

✔️夢をかなえるためのガネーシャからの課題

1.靴をみがく
2.コンビニでお釣りを募金する
3.トイレを掃除する
4.その日頑張れた自分をホ

早速見ていきましょう!

1.靴をみがく

✔️ガネーシャの課題その1・・・靴をみがく

「そんなことで(靴をみがいて)成功できるの?」

そう思ったあなたは僕と同じ凡人です(笑)

著書の主人公もガネーシャに同じようなことを言っており一蹴されてしまいます。

「このままやと2000パーセント成功できへんで」

「成功しないための一番重要な要素を満たしている」

「成功しないための一番重要な要素は『人の言うことを聞かない』と言うこと」

これを読んだとき、ドキッとしてしまったのを思い出します。

成功していない人の特徴として、成功している人が教えてくれているのにも関わらず、その言うことを聞かず、あれこれ言い訳を探しているとガネーシャは教えてくれます。

成功するためには、人の言うことを聞くことが大切です!

今日、靴をみがいてみてはどうでしょう?僕も実行します!

対象の偉人・・・イチロー

イチローくんはな、他の選手が先に帰っても、ずっと残ってグラブみがいてんのや。『神聖な商売道具を粗末に扱うことは考えられない』言うてな。

そういう仕事に対するまっすぐな姿勢があるから、メジャーでずっとトップ取れてるんやで!

引用元:夢をかなえるゾウ

2.コンビニでお釣りを募金する

✔️ガネーシャの課題その2・・・コンビニでお釣りを募金する

「寄付が成功につながるのはなぜ?」

こう思った方はまたしても僕と同じ凡人です(笑)

寄付が成功につながる理由をガネーシャはこう言っています。

お金いうんはな、人を喜ばせて幸せにした分だけもらうんや。せやからお金持ちに『なる』んは、みんなをめっちゃ喜ばせたいて思てるやつやねん。でもお金持ちに『なりたい』やつは、やれ車が欲しいやの、うまいもんが食いたいやの、自分を喜ばせることばっかり考えとるやつやろ。

世の中の人を喜ばせたいっちゅう気持ちを素直に大きくしていくことが大事やねん。そやから寄付すんねん。自分はとにかく人を喜ばせたいし、助けたい。そういう人間になることや。

引用元:夢をかなえるゾウ

お金もないのに寄付や募金なんて考えたこともなかったですが、成功者たちの多くは成功していない頃から寄付や募金をする人が多いようです。

ビジネスや芸術などの分野で数々の成功者を出しているユダヤ人の聖書タルムードにも収入の10%を寄付するという習慣があるそうです。

ユダヤ人の聖書タルムードについての記事はこちらです→【ユダヤ人の成功哲学書タルムードの謎に迫ります】

(僕も今日から少額ずつ募金していこう)

対象の偉人1・・・ジョン・ロックフェラー

ロックフェラーくんはな、スタンダード・オイル社ちゅう会社作った石油っ子なんや。

億万長者だが、昔からずうっと欠かさずやっていた習慣があるんや。それが寄付なんや。

まだ若いうちから収入の一割を寄付し続けたんや。全然お金持ちやない頃からやで。

しかも、この収入の一割を寄付するっちゅう教えはその子どもにも受け継がれてな。そしたらロックフェラー・ジュニアは優秀な投資家、孫のネルソン・ロックフェラーは副大統領、ウィンスロップ・ロックフェラーは州知事になっとる。

寄付の習慣は、世界的にもスタンダードっちゅう話やな。

引用元:夢をかなえるゾウ

対象の偉人2・・・松下幸之助(パナソニック創業者)

幸ちゃんは、『世の中から貧困を無くす』言うて、誰でも買えるような安い電化製品作ったんや。

偉大な仕事する人間はな、マジで世の中良くしたいて純粋に思て生きてんねんで。せやからその分、でっかいお金、流れ込んでくんねん。お金だけやない。人から愛されたり、幸せで満たされたり、もういっぱいええもんが流れてくんねん。

引用元:夢をかなえるゾウ

3.トイレ掃除をする

✔️ガネーシャの課題その3・・・トイレ掃除をする

ある大富豪が10人の部下に命令して世界中の大富豪を調べさせました。

数年後に戻ってきた部下たちは、大富豪について1つの共通点を見つけてきました。

それはなんと「トイレがぴっかぴか」と言うことだそうです。

その理由としてガネーシャはこう言っています。

トイレを掃除するっちゅうことはな、一番汚いところを掃除するっちゅうことや。そんなもん誰かてやりたくないやろ。けどな、人がやりたがらんことをやるからこそ、それが一番喜ばれるんや。一番人に頼みたいことやから、そこに価値が生まれるんや。

好きなことをするのも大事やけどな、それと同じくらい大事なんは、人がやりたがらんことでも率先してやることや。

仕事ができるやつらは全員そのこと知っとるで。

引用元:夢をかなえるゾウ

トイレをキレイにすること(人の嫌がること)を率先してやれる人が成功すると言うのは納得できる話です。

流行っているお店は、確かにトイレがキレイですよね!

夢をかなえる方法の1つ=トイレ掃除をする

(やっぱり結びつきづらいですがやってみましょう)

対象の偉人・・・本田宗一郎(HONDA自動車創業者)

普通トイレって部屋の隅に置くもんやん?でも本田の宗ちゃんはトイレをあえて工場の真ん中に作ったんや。隅に置いといたら汚れてもほったらかしになる。真ん中置いて、みんなでキレイにしていこうってな。

引用元:夢をかなえるゾウ

4.その日頑張れた自分をホメる

✔️ガネーシャの課題その4・・・その日頑張れた自分をホメる

夢をかなえるために色々な課題があります。

とは言っても、僕もあなたも自分なりに頑張ってきて今があるわけです。

今まで頑張ってきた自分を振り返ることについてガネーシャはこう教えてくれました。

自分が頑張れていることを確認するんはめっちゃ大事なことなんやで。

大事なのは『成長したり頑張ることは楽しい』て自分に教えていくことやねん。

「頑張らなあかん」「頑張って成長せなあかん」ってどれだけ思ってもなかなか頑張れないのが人間やろ。

頑張ろうと思ても頑張られへん本当の理由、それはな、『頑張らなあかん』て考えること自体が楽しないからなんや。人間は楽しいこと、やりたいことしかできないようになってるんや。

これからはな、毎日寝る前に、自分がその日頑張れたことを思い出して『ようやったわ』ってホメや。一日のうち、絶対一つは頑張れてることあるから、それを見つけてホメるんや。

一日の最後はな、頑張れんかったことを思い出して自分を責めるんやなくて、自分をホメて終わるんやで。そうやってな、頑張ったり成長することが『楽しい』ことなんや、て自分に教えたるんや。

引用元:夢をかなえるゾウ

僕は2020年の5月からOK日記と言うのをつけています。自分の一日を振り返り、できたことを書くという日記です。この日記をつけると自分が成長していることを実感することができます。(とてもおすすめです)

対象の偉人・・・手塚治虫

治虫くんは六十歳で亡くなってるんやけど、死ぬ直前の、入院している病院のベッドの上でも漫画書いてたよ。

成功している人の仕事のやり方聞くと『努力家だなあ』って思うやろ。そして同時にこうも思うはずや。『自分には同じことはできない』

でもな、手塚治虫くんは、努力家やったんかな?ベッドで死にかけてんのに、『努力しよう』とか『我慢して頑張ろう』とは思わへんのちゃうかな?

それでも描くっていうことはな、単純に『やりたかったから』やと思うねん。とにかくやりたかったから、つい描いてしもたんやろなあ。

自分らは、努力することそのものを目的にして頑張ろうとするやろ。そんなもん続くわけないで。なんちゅうても、本音はやりたくないんやから。

引用元:夢をかなえるゾウ

『頑張る』『努力する』ことは当たり前のことかもしれません。

でも、手塚治虫さんのように『やりたいからやる』という状態に持っていくことがベストだと思います。

そうなれるように、自分の努力や頑張ったことを意識してホメてみてください。

きっと頑張れている自分を確認するのは楽しいはずです!

まとめ

今回の記事では、【夢をかなえるゾウ】より、ガネーシャによる夢をかなえるための4つの課題を紹介してきました。

✔️ガネーシャからの4つの課題

1.靴をみがく
2.コンビニでお釣りを募金する
3.トイレを掃除する
4.その日頑張れた自分をホメる

僕も「こんな課題で成功できるのかよ」なんて思っていましたが、実際の偉人たちの格言により、リアリティーを持つことができます。

ガネーシャの課題は全部で28個あります。どれも成功者が経験してきたことであり、あなたが夢をかなえるために必要な課題だと思います。

特に、最後の課題、最後のガネーシャの言葉は感動的で、やる気に満ち溢れるような感覚になりました。

もっと読んでみたいと思った方はぜひ読んでみてください。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を読んで「夢をかなえるぞ〜!」と思ったあなたを心から応援しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました