【クニトミ流!】個人で稼ぐ力を身につける副業で成果を出す方法3選!

life
副業を始めたい人
副業を始めたい人

副業ブームなので僕も副業をやってみたいです。

どんな副業をすれば良いのか知りたいです。

今回は、こういった疑問に対して、この書籍をもとに解説していきます。

その書籍とはこちらです。

【副業の思考法】は、副業コンパスというブログを運営しているクニトミ(國富竜也)さんが書いた書籍になります。(一言で言うと副業の教科書のような書籍です!)

この記事を読むとわかること

・副業で月8桁を稼ぎ出したクニトミさんの実績

・なぜ副業をするべきなのか?

・どんな副業をすれば良いのか?

・副業で成果を出す方法3選

早速みていきましょう!

副業で月8桁を稼ぎ出したクニトミさんの実績

クニトミさんは、副業でブログを始め、わずか2年半で月8桁稼いだ副業ブログ界のスーパースターです。

クニトミさんの凄すぎる実績は以下の通りです。

引用元:クニトミさんのTwitterより

・副業ブログで月1,200万円を稼ぐ

・本業はWebマーケティング会社の編集長(現在は独立)

・Twitterフォロワー数8万人

・ブログに関するメルマガ登録者数1万人etc・・・

凄すぎて言葉になりませんwww

どうすればそんなに成果が出せるのか気になりますよね?

これから副業で成果を出したいあなたのために、クニトミさんの書籍【副業の思考法】について深掘りしていきます。「クニトミさんの実際のブログも読んでみたい」という方はこちらをどうぞ↓

»副業コンパス

なぜ副業するべきなのか?

クニトミさんの凄すぎる実績を見て「自分もクニトミさんのように成果を出したい」と思ったところで、本題に入っていきましょう。

クニトミさんの書籍【副業の思考法】では、「なぜ副業をするべきか?」について以下のように記載されています。

副業するべき理由

その1:個人で稼ぐ力を得る必要があるから

その2:本業ではできない、やりたいこと探しができるから

※知りたくない事実があるかもしれませんが、大事な部分ですのでしっかり読んでいただくことをおすすめします

その1:個人で稼ぐ力を得る必要があるから

これからの日本は、企業で安定を得る終身雇用(企業が定年まで雇用する制度)時代が終わり、サラリーマンの年収が下がり、支出が増える時代になっていきます。

例えば、1990年代と2020年代の支出と収入について比較してみると、

支出消費税税負担生活費
1990年代3%少ない平均寿命短いため少ない
2020年代10%多い平均寿命長いため多い
副業の思考法の図まとめ
収入終身雇用制度定期預金の金利平均年収平均退職金
1990年代あり7.03%(1,000万円預けると約70万円)約450万円2,871万円
2020年代なし0.02%(1,000万円預けても約2,000円)約420万円1,788万円
副業の思考法の図まとめ

図のようになり、支出が上がっているのにもかかわらず、収入は下がっているのがわかります。(失われた30年と言われています)

これから更に消費税が上がる可能性が高く、(欧米は20%前後が主流)高齢化により、ますます支出が増えていきます。

残酷な現実かもしれませんが、これからの時代を生きていく上で、この事実を知っているか知らないかでは雲泥の差になっていきます。

個人で稼ぐ必要があるという現実を受け入れ、未来を変えるために”今”を変えていきましょう。

副業するべき理由その1:個人で稼ぐ力を得る必要があるから

その2:本業ではできない、やりたいこと探しができるから

理由その1を見たことによって、副業について少しシリアスな印象を持ってしまったかもしれませんが、副業のもう1つの魅力は、自分のやりたいこと探しができるというところにあります。

副業をすることによって部署異動も転職も独立もせず、本業を継続しながら低リスクに、そして、気軽に”やりたいこと探し”ができるのです。

僕も銀行員時代は、副業で、「プログラミング、デザイン、営業、投資信託、仮想通貨、ブログ、Webライター」など、そもそも銀行や金融業界に属していたら取り組めないような”気になる仕事”に片っぱしから挑戦していきました。

そうやって副業で「やりたいことへのチャレンジ」を何度もできたおかげで、「プログラミング、Webデザイン、営業、投資などは自分には向いてないけど、ブログは自分に向いてる!」と適性を判断できたのです。

だから安心して、Webマーケティング会社にも転職できましたし、業務とのミスマッチもなく楽しく働けたのです。

引用元:副業の思考法

やってみたいと思った副業に片っ端からチャレンジすると、適正がわかってきて「自分にはこれがあってるんだ!」という気付きを得ることができるということですよね。

自分にとってやりたいことや、好きなことが見つかるのはとても素敵なことです。

ぜひ、チャレンジしてみましょう!

※ヤタベが作成した「やりたいことの見つけ方」についての記事も貼っておきますね。

»【本当にやりたいことの見つけ方】誰でもできる自分らしい生き方を見つける方法3選

副業するべき理由その2:本業ではできない、やりたいこと探しができるから

どんな副業をすれば良いのか?

副業には様々な種類がありますが、クニトミさん曰く、副業を始める前に抑えておきたいポイントが4つあります。

✔️副業を始める前に抑えるべき4つのポイント

1.低資本・・・手元にある資金でスモールスタート

2.借金なし・・・お金を借りてまでする起業はリスク大

3.在庫なし・・・在庫を仕入れるだけでも多額の資金が必要

4.すぐに一人前になれる副業は避ける・・・時給換算のため収入は上がりにくく、スキルも身につきにくい

※「低資本」「借金なし」「在庫なし」の3原則でリスクの高い副業は排除することと、すぐに一人前になれる副業は避けるを意識する

4つのポイントを意識しながら、どんな副業があるか確認していきましょう。

クニトミ流オススメ副業9選

【副業の思考法】では、これからの時代に合ったオススメ副業を9つ紹介しています。

先ほどの4つのポイントも満たしており、始めやすいので、自分のやりたい副業を見つけてサクッと始めていきましょう!

クニトミ流オススメ副業9選

1.ブログ・・・あなた自身のWebサイト。つまり社長です。初期費用は月1,000円ほど。稼ぎにくいが、Webスキルも身につきます。

2.Webライター・・・クラウドソーシング(ランサーズなど)に申し込み、仕事を受注して納品します。1文字0.5円から1円くらい。書いた分だけ収入が入ります。

3.プログラミング・・・専門性が高く、世の中のニーズが高いです。勉強時間が多くいりますが、エンジニアとして転職も可能に!

4.Webデザイナー・・・Webデザインもニーズが高く、勉強し、スキルを磨けば磨くだけ収入につながっていきます。(サラリーマンだとスキルが上がっても給料変わらないですからね)

5.YouTuber・・・収益化までチャンネル登録者1000人や、直近12ヶ月の再生時間が4000時間以上とハードルは高めですが、クリアすれば広告収入が入ります。

6.動画編集・・・動画ソフト(月々3,000円ほど)で動画を編集して納品する副業です。スキルが増えるだけ収入につながっていきます。

7.サムネイル製作・・・YouTubeの顔となるサムネイル画像の製作です。どの画像にすれば見てもらえるかというマーケティングの勉強にもつながります。

8.Webバナー製作・・・Webページ上に掲載される商品紹介のバナー(画像・広告)をデザイン、製作する仕事です。クラウドソーシングで案件を受注します。

9.ライブ配信・・・Web上でリアルタイムで視聴者と話、視聴者からアイテム購入による投げ銭やサービス提供者からの時間給をもらう仕事です。

以上がクニトミ流オススメ副業9選になります。ここでは、ざっくりした説明のみなので、もっと詳しく知りたい方は【副業の思考法】をどうぞ!(1つ1つが細かく書かれています)

※僕個人的にもブログが圧倒的にオススメです(成功者の多くがブログは外せないと断言しております!)

副業で成果を出す方法3選

さあ、いよいよ副業開始です!

ところが副業開始と同時に悩みの種になるのが「なかなか成果が出ない」という問題です。

例えば、ブログを始めた場合、本業の仕事が終わってからブログに取り組み、「8時間かけてようやく作った記事が誰にも読まれない」なんてことが平気で起こります。(まあ、そんなに早く成果が出たら誰も苦労しませんよねwww)

そこで、クニトミさんが副業で成果を出した方法が3つあるので紹介していきます。

1.時間を作る

2.小さな資金を作って、時間を買う

3.周囲の悩みを解決しつつ改善

とても大切な部分です。1つずつみていきましょう!

1.時間を作る

忙しい本業をやりながら副業するわけですから、時間がなかなか確保できないという悩みが発生していきます。

そこで、副業で圧倒的な成果を出したクニトミさんの時間の使い方を紹介していきます。

【平日】
5時半:起床。ブログ書き開始
7時:職場へ向かう。移動中も記事の構成を練る
8時:本業の仕事開始
12時:お昼休憩。15分ほどでランチを済ませて近くのスタバで30分ほど副業
13時:再び仕事開始
20時:本業の仕事終了。近くのカフェで副業開始
23時半:帰宅
24時半:就寝
【休日】
6時:起床
12時間ほどブログを書く
24時:就寝

他にも、

・スマホのゲームはやらない(全て削除する)

・テレビを見ない(テレビを捨てる)

・30分以上はYouTubeを見ない(勉強目的ならOK)

・飲み会に参加しない(有益な情報交換の場合はOK)

・土日、祝日、長期連休、正月、など一切遊ばない

など、「副業をするための時間を無理やり捻出した」とクニトミさんは言っています。

お伝えしたいのは、人生で一度は勝負する期間、頑張る期間を作らないと、副業で成果を出すのは厳しいということ。

まずは半年だけでもいいです。

たった3つのルールだけでもいいです。

少しずつルールを作って、ぜひ副業する時間を生み出してみてください。

副業の思考法

ストイックに見えるかもしれませんが、副業で成果を出すためにお互い頑張っていきましょう!(楽しいことなら苦になりませんよ)

2.小さな資金を作って、時間を買う

副業で成果を出す方法2つ目は、『小さな資金を作って、時間を買う』です。

ブログにはセルフバック(自分で商品やサービスを体験し報酬を得るシステム)があるのですが、この方法で10万円ほど稼ぐことができます。

その資金を使って、毎日の掃除、洗濯、洗い物などの毎日発生する家事の時間を副業の時間に変えるという方法です。

クニトミさんは、ルンバ(掃除機)、乾燥機付き洗濯機、食洗機などの家電を購入、更に、ウーバーイーツや家事代行サービスも使い、徹底的に空いた時間を副業にあてていたようです。

余談ですが、僕も先日、食洗機を購入し時間を買いました。とても便利だし、その時間を副業にあてれるので本当にオススメです。

3.周囲の悩みを解決しつつ改善

時間を上手く生み出す方法は理解できたところで、副業で成果をあげるための3つ目の方法は『周囲の悩みを解決しつつ改善』です。

副業で成果を出す=他人の悩み解決や価値の提供です。

例えばブログの場合だと、自分の書きたいことを書いている記事は誰にも読まれません。(有名人でもない限り誰も興味がないから)読んでもらうためには、読者の悩みを解決することが必須です。

読者の悩みを解決し、さらにその読者のような悩みを持っている人が多ければ多いほど成果は上がっていきます。

副業をやり始めた最初の頃から、「周囲の悩みを解決する」という意識を持って取り組むことができれば、あなたが副業で成果を出す時も遠くはないはずです。

クニトミさんも成果が出ていなかった時期は書きたいことを書いていたらしく、それをユーザーファーストの記事(読者の悩みを解決する記事)に変えたところ、成果が大きく出始めたと言っています。

副業で成果を出すためには、「やりたいこと」よりも「やるべきこと」に注力していきましょう!

まとめ

今回は、副業で圧倒的な成果を出したクニトミさんの書籍【副業の思考法】を基に、副業を始めるべき理由や成果の出し方について書いてきました。

副業の思考法まとめ

・なぜ副業をするべきなのか?・・・個人で稼ぐ必要があり、やりたいこと探しができるから

・どんな副業をすれば良いのか?・・・低資本、借金なし、在庫なし、すぐに一人前になれない副業を選ぶ

・副業で成果を出す方法3選・・・1.時間を作る、2.小さな資金を作って時間を買う、3.周囲の悩みを解決しつつ改善

でしたよね。

副業を初めたての頃は苦労もあるかもしれません。

それでも副業にかけたその時間は、あなたのスキルとなり報酬となり、あなたにとってプラスなことばかりです。

あなたの未来を作るのは”今の行動”です。

あなたの挑戦を心から応援しております。共に頑張っていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました