Symbol/XYM(シンボル)安全な委任ハーベストのやり方【結論:Arcanaを使おう】

crypto-asset
委任ハーベストをしたい人
委任ハーベストをしたい人

Symbol/XYM(シンボル)で委任ハーベストをしてみたいです。

でも詐欺とか怖いし、安全にできる方法が知りたいです。

このようなお悩みを解決します。

本記事の内容

・Symbol/XYM(シンボル)委任ハーベストの参加方法

・安全に委任ハーベストができるSymbol界の守護神「Arcana」

最近Twitterで以下のようなツイートを見かけます。

Symbol/XYM(シンボル)ウォレットでの委任ハーベスト設定時(委任や解除時)にアグリゲートトランザクションを送りつけ、「そのトランザクションに署名すると所有するXYMが詐欺師に送金される」という詐欺が横行しているようです。※通称アグボン詐欺

詐欺対策としては、送られてきたトランザクションに署名しなければ良いのですが、当時シンボルウォレット作りたての僕からすると「えっ、これが詐欺なの?」というくらい巧妙なやり口でした。

本記事では、「安全に委任ハーベストがしたい」「詐欺師なんかと関わりたくない」という方向けにSymbolプログラマーであるしゅうさんが開発したアプリ「Arcana」を使った安全な委任ハーベストの始め方について解説していきます。

本記事を最後まで読んでいただくと、僕のように詐欺師が怖くてビクビクする毎日から卒業できますのでぜひ最後までお付き合いください!

※参考:【重要】Symbolの技術を悪用した「XYM送金詐欺」に要注意|ウォレット利用者が標的に

Symbol/XYM(シンボル)委任ハーベストの参加方法

まずは、Symbol/XYM(シンボル)の委任ハーベスト参加方法について見ていきましょう。

参加方法は以下のとおり。

委任ハーベストに参加する方法

①:Symbolウォレットの作成

②:Symbolウォレットに10,000XYM以上入っていること

③:インポータンスが0以上になっていること

順番に見ていきましょう。

①:Symbolウォレットの作成

委任ハーベストを行うには、自分で管理する公式ウォレットが必要になります。

公式ウォレット作成方法については下記の記事で詳しく解説しているのでぜひご覧ください!

ちなみに2022年1月31日時点での最新バージョンは1.0.9になっています。

②:Symbolウォレットに10,000XYM以上入っていること

委任ハーベストを設定するには上記画像のように10,000XYM以上が必要になります。(委任ハーベストは若干の手数料が発生しますので10,100XYMほどあればOKです)

「XYMを取り扱っている国内取引所っていくつあるの?」については下記記事を参考にしてみてくださいね

③:インポータンスが0以上になっていること

最後にSymbolウォレットのインポータンスが0以上になっているか確認しましょう。所有しているXYMを公式ウォレットに送金すると約12時間後(変動あり)にインポータンスが上がります。

以上、3つの方法が完了すれば委任ハーベストの準備はOKです!

本来ならば、ここから公式ウォレットで委任ハーベストの設定を行うのですが、公式ウォレットでの設定を進めていくと、冒頭でお話した「詐欺師からトランザクションが送られてくる」という場面に遭遇するわけです。(結果、詐欺にあってしまう)

ここで登場するのがあなたのXYMを守るSymbol界の守護神「Arcana」です。

安全に委任ハーベストができるSymbol界の守護神「Arcana」

あなたが愛と情熱をかけて集めたXYMが一瞬で奪い去られてしまうアグボン詐欺。そんな卑劣な詐欺からあなたのXYMを守ってくれるのが「Arcana」です。

この章では、あなたが安全に委任ハーベストができるように作られた「Arcana」について詳しく見ていきましょう。

「Arcana」とは?

「Arcana」とは・・・Android版とiPhone版からなるSymbolウォレットです。

ウォレット登録方法・新規作成
・プライベートキーを入力(QRコードあり)
・ニーモニックを入力(QRコードあり)
公式ウォレットと同期可能
XYM送金可能
モザイク発行可能
チャットわからないことなどが質問できる
ハーベスト1クリックで委任
開発者しゅうさん

「Arcana」は、公式ウォレットと同期することが出来るのでとても便利です。

ところが、「ん、プライベートキーやニーモニックを入力するってなってるけど大丈夫なの?」という疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

僕もこのような疑問を持った1人なのですが、「Arcana」では、プライベートキーやニーモニックが通信路に乗ることもない(誰にも見られない)ようなので安心です。

開発者しゅうさんのArcanaチャットより

※「Arcana」以外でプライベートキーやニーモニックを聞かれた場合は詐欺を疑いましょう

アグボン詐欺に署名できないので安心

安全性については上記ツイートのとおりです。

「Arcana」では、登録していないアカウントに署名することができない仕組みになっているのでアグボン詐欺が物理的に不可能!

公式ウォレットで委任ハーベストを行うよりも確実に安全で安心です。

安全な委任ハーベストのやり方(1クリックで完了)

委任ハーベストを行うには、公式ウォレットで「委任先のノードを探して入力する」という作業が発生するのですが、「Arcana」では上記画像のように「ハーベスト」からノード運営者を一覧で見ることができます。

委任先が決まったら、「委任」をクリックしましょう。ノード運営者が委任を確認すればハーベストの状態が「有効」になります。

「ノードを探して入力」という作業がなくなりとても便利です!「Arcana」なら1クリックで委任ハーベストが完了します。

「Arcana」の設定方法

Symbol用ウォレットArcana v1.54解説動画

「Arcana」の設定方法については、開発者であるしゅうさんが動画にて解説しています。

初期設定からハーベストの方法、アグボン詐欺の対策方法まで有料級の情報が満載です。

Symbolウォレット作成時やハーベストを始める際にはぜひご覧ください。

「Arcana」ダウンロードページはこちら(iPhone版)

»Arcanaウォレットダウンロードページへ

これから委任ハーベストを始めたいあなたへ

出典:nemedia

今回は、Symbol/XYM(シンボル)ウォレット「Arcana」を使用した安全な委任ハーベストのやり方について解説してきましたがいかがでしたか?

僕自身も先日、委任ハーベストデビューを果たすことができました。

自分ではある程度下調べは終えていたものの「ハーベストをすれば詐欺師からトランザクションが送られてくるんだろうな」とビクビクしていました。

そんな中、委任先のシンボルンさんから「Arcana」の存在を教えてもらうことができ、安全、安心の状態で委任ハーベスト設定を完了できたことは本当に幸運でした。(公式ウォレットで設定していたら詐欺に合っていたかもしれませんからね)

とは言え、「これからハーベストを始めたいけど不安」という悩みを持っている方って多いと思うんですよね。

そんな悩みを解決してくれるのが「Arcana」です。

「Arcana」について紹介した本記事があなたの悩みを少しでも解決できれば幸いです。

というわけで今回は以上になります。

今回も最後までのお付き合いありがとうございました!

それではまたお会いしましょう^_^

コメント

タイトルとURLをコピーしました